読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

狡兎死して走狗烹らる

あとなき(@atnk0)のエロゲ感想ブログ

2014年 エロゲ総括

エロゲ
 

2014年にプレイしたエロゲをあとなきこと私基準で勝手にランク付していくエロゲ総括記事になります。

以下、2014年に発売して僕がプレイしたエロゲ
星織ユメミライ
ぷりてぃけーしょん
パサージュ
桜が咲くころ桜どき
ハローレディ
サキガケジェネレーション
クローバーデイズ
メルティモーメント
プライマルハーツ
こいなか
雨恋
海空のフラグメンツ
契約彼女
キスアト
イノセントガール
残念な俺達の青春事情
忠臣蔵46+1 -武士の鼓動-
ラブスイーツ
ひこーき雲の向こう側
蒼の彼方のフォーリズム
アマカノ
彼女のセイイキ
暇つぶし感覚でご覧ください。
僕も暇つぶしとノリで書いてます。
 
リンクは割愛します。
 
 

・シナリオ部門

ひこうき雲のむこう側』
瑛莉と主人公の人生ゲー。
今年唯一涙腺を刺激された作品。
 

・いちゃラブ部門&2014年度マイベストエロゲ

『ラブスイーツ』
完全なダークホース
2014年度最高のいちゃらぶキャラゲー
 

・抜きゲ部門

『こいなか』
 
処女作でこのクオリティ。
おま○こビデオレター最高でした。
 

クソゲー部門

『海空のフラグメンツ』
最高だったよ、クソゲーとして。
 

・OP部門

・新規メーカー部門

 
『契約彼女』
メーカーとしては処女作だからか誰もやっている人を見かけなかった。
OPにドハマリして一時期ずっと見てた。
抜きゲーで純愛系として最高の作品でもあった。
ヒロインと主人公の成長がよく描かれていて…あれ?これめっちゃ面白かったわ(今更感)
 
 

・燃え作品部門

『ハローレディ』
今年の作品で一番イケメンな主人公でした。
変人であり狂人でありイケメンてもある。
実力に裏打ちされた傲慢さと自身に満ち溢れている態度がユーモアになっている。
今年かっこいい主人公この作品くらいかなぁ…
 
 
 

・ヒロインTOP10

10位 瑛莉(ひこうき雲の向こう側)
ヒロインとしては失格レベルの下衆さと女の子としてのかわいさを併せ持つ。
こういう人間性溢れる魅力に弱いかもしれない。
 
9位 みさき(蒼の彼方のフォーリズム)
感想記事にも書いたけど人間らしさが出ていてビジュアルのかわいさ以上に内面のかわいさが滲み出ていた。
 
8位 舞(こいなか)
生まれながらにして主人公のよめになるために育てられたという主人公のためだけの存在。重い。だがそれがいい
 
7位 咲良(プリティケーション)
都会のJKっぽさが背徳感あってマーベラス。ビジュアルだけはイチオシ。性格も派手な容姿とは裏腹に尽くしてくれるいい子。ただシナリオのせいでこの順位。
 
6位 結衣(ラブスイーツ)
本当にただの幼馴染だったからデレてからの落ち方が凄まじかった。お互い意識してからの距離感も絶妙で幼馴染かくあるべし、というルートでした。
 
5位 有紗(キスアト)
好き好きオーラだしてるしすり寄ってきてかわいい。クォーター設定からくる日本語のイントネーションが変だったり声優さんがんばってた。主人公以外にはコミュ障という最強の属性。
 
4位 櫛撫(ラブスイーツ)
やかまし系なのにウザくない。たにんとの距離の取り方がうまく気遣いの子。こんな空気の読める子好きだわ。
 
3位 玲香(契約彼女)
草食を肉食に変えるため派遣された未来人で彼女契約をする。
仕事という名目でイチャイチャを強制してくる。
経験がないため彼女であることを公私混同してしまい最終的にはクソバカップルになる。モニターを叩き割りたくなるほど甘い。
新人声優さんだから拙いところもあるけど逆にそれがよかった。
 
2位 瑞希(雨恋)
珈琲貴族さんの描く田舎のJK感に加え、CV.小倉結衣の熱演、そして依存からくる献身的な姿勢にやられた。
 
1位 友梨亜(サキガケジェネレーション)
さすがキャラゲーメーカーといったところ。ビジュアルはもろ好みだし、ルート入ってからの淫乱ピンク具合が最高だった。
 

・2014年期待作

①ピュアコネクト(SMEE)
SMEEが一番好きなブランドなのでもうこのために生きているといっても過言じゃない。
②美少女万華鏡
大人気ロープライス抜きゲの三作目。今回が一番ビジュアル好きなのでめちゃめちゃ楽しみです。
③ハルキス(戯画)
繋がりこそないもののキスアトの後継作というかキスシリーズ。
シナリオもうワンパンくらいインパクトほしいですね。
④クロノクロック(パープル)
ここのメーカーヒット作出した後だいたいポシャるから心配だけど、それでも買うことをやめられない止められない。
 
恋姫の新作(FD)、みなとそふと姉小路直子と銀色の死神、オーガスト千の刃濤、桃花染の皇姫、ゆずソフトサノバウィッチ、サガプラの花咲ワークスプリングとかあげたらキリがないのでこの辺で…
 
 
 
 
 
 

・まとめ

僕の趣味全開で勝手にランクづけして見ました。
 
声優さんでいえば上原あおいさんという運命の邂逅がありました。
 
が、車の人、S音さま、夏野こおり青葉りんごアグミオン佐本二厘姫川あいり遠野そよぎ小倉結衣桜川未央、みる、北見六花成分が不足しています。
 
たのむ…もっとエロゲ出してくれ
 
今年発売のエロゲだけで言えば22作品プレイできました。良作にも恵まれとても良いエロゲの年でした。
ただ突出した名作がなかったなぁと個人的に思ったので来年には唸るような名作と出会いたいですね。
2014年もエロゲを健やかにプレイできることを願って締めます。
 
それではみなさん良いお年を
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
で、太陽の子いつ出るん?